絶対に利用したくない悪徳不動産業者の見分け方について

  • 不動産業者に自身が持っている物件を売却依頼するとき、どのような点に注意をして業者選びをしていきますか?
  •  
  • 様々な比較するべき事項が多くあり、中でも「高く売ってくれそう」「信頼に値する業者そう」などが挙げられます。 今回は「信頼に値する業者なのか?」という点をピックアップしてお話を進めていきたいと思います。
  •  
  • もっと具体的に言うと、悪徳不動産業者を見抜いて、健全経営をしている業者を選ぶ術をお話をしていきたいのです。 残念なことではありますが、この不動産業界にも悪徳業者と呼ばれる業者が存在しています。
  •  
  • もし、このような業者に依頼をしてしまうと、目も当てられない状況になることは間違いありません。 ということで、ちょっとした回避方法を、ここでお伝えしたいと思います。
  •  
  • 完璧ではありませんが、簡単に確認ができる割には大きな効果を得ることができるため、お勧めなのです。
  •  
  • ■不動産業者が所有している免許を提示してもらう

  • 結論を言ってしまえば、見出しにある通り、不動産業者が所持している免許を提示してもらって悪徳業者なのか?を判断をするという方法になります。
  • 不動産の売買を行うときには、実を言うと、とある免許が必要になります。
  •  
  • それが宅地建物取引業という法律に則って発行されたものです。
  • 必ず所持をしているはずなので、これを提示できないという場合は、非常に怪しいわけですね。 このような業者は比較対象から外しても問題無いと言えるでしょう。